山本まさきは、政令指定都市・静岡市の清水区で平成31年4月7日に行われる市議会議員の補欠選挙に自由民主党推薦での立候補を表明している。
清水区高部地区出身で、常葉学園大学教育学部を卒業後、一般企業に就職したが、教育には大変関心を持ち、子育ての環境整備・改善と待機児童ゼロを公約とする。
また、地域密着型の活動を中心とし、老人介護サービスの向上を目指し、老後も地元で安心して暮らせる環境づくりが目標。
これからの清水に活気と輝きを取り戻すべく、力いっぱい活動するために市議会議員補欠選挙に立候補した。大内新田の元桜ヶ丘病院移転予定地の地域活性化に繋げる活用、日の出押切線の早期全面開通、地域の特性を生かしたこどものための公園等の充実等々、やるべき事は多々あり、持ち前の闘魂で実現化を目指す。
これまで、高部小学校PTA 会長、高部地区青少年育成推進副委員長、高部地区社会福祉協議会委員等を歴任している。家族は妻と子供3人の良き家庭人でもある。

プロフィール

山本まさき 山本まさき

【略歴】

  • 昭和54年2月清水市に生まれる。
  • 高部東小学校
  • 清水第六中学校
  • 常葉学園橘高校
  • 常葉学園大学教育学部卒業。
  • 大学卒業後は一般企業に就職。
  • 平成27年からPTA活動に従事、
  • 清水高部東小学校PTA会長、
  • 高部地区青少年育成推進副委員長、
  • 高部地区社会福祉協議会委員他
  • 家族構成妻・子供3人(長女・次女・長男)

志と想い

笑顔が輝く街づくり-Shining Town 清水-

山本まさき

子育てと教育

保険環境と子育支援の充実を目指し、「子育てのしやすい街」にします。
「子育てをして、仕事もする」その様な環境を整備・改善し、待機児童ゼロを目指します。

地域密着型

桜ケ丘病院移転予定地に地域の活性化に繋げる施設を作るのが目標です。
日の出押切線の早期全面開通を目指します。
地域の特性を活かした公園等の遊び場の充実を目指します。

高齢化社会

「清水に住んでいれば老後は安心」そのように思って頂ける環境を作るのが目標です。
地域の老人介護・障がい者自立支援等のサービス向上を目指します。

Instagram

    Instagramページへ

    フェイスブック

    私たちも山本まさきを応援しています。

    山本直人

    後援会会長山本 直人

    PTA会長や自治会役員などの活動で、子どもからお年寄りまで様々な人と触れ合った山本まさき君は、大切にしたいものは暮らしの中の笑顔だと言っています。
    私は「笑顔が輝く街づくり」に努力する山本まさき君を応援します。皆様方の力強いご支援を心からお願い申し上げます。

    高橋和哉

    後援会幹事長高橋 和哉

    山本まさき君とは小学校からの同級生で、実直な性格と人付き合いの良さで、皆から信頼されている人物でした。また、体育会系のとても明るい性格の持ち主です。
    努力家でもある彼の志す、「笑顔が輝く街づくり」、に向けて走る山本まさき君を私たちは一生懸命サポートします!

    室昌利

    事務局長室 昌利

    山本まさきさんとは小学校のPTA役員で活動を共に致しました。
    彼は子供の為に何が出来るか?学校とは何か?と常々思念を巡らせている人間でした。そんな彼が市議会へ挑戦すると聞き、私は山本まさきなら出来る!と思い全面バックアップする事を決めました。
    皆様。山本まさきを是非とも宜しくお願い致します。