山本まさきは、清水区高部地区出身。
地元の清水高部東小学校、清水六中を卒業後、常葉学園橘高校へ進学、常葉学園大学教育学部生涯学習学科をを卒業し、一般企業に就職した。
教育には大変関心を持ち、子育ての環境整備・改善と待機児童ゼロを公約とする。
また、地域密着型の活動を中心とし、老人介護サービスの向上を目指し、老後も地元で安心して暮らせる環境づくりが目標。
これまで、高部小学校PTA 会長、高部地区青少年育成推進委員長、高部地区社会福祉協議会委員、資源リサイクル高部副会長等を歴任している。
令和元年から母校である、常葉大学静岡キャンパスサッカー部監督に就任。チームを牽引し、就任1年目で東海2部リーグ昇格、昇格初年度も東海リーグ残留を果たした。
大内新田の元桜ヶ丘病院移転予定地の地域活性化に繋げる活用、日の出町押切線の早期全面開通、地域の特性を生かしたこどものための公園等の充実等々、やるべき事は多々あり、持ち前の闘魂で実現化を目指す。
これからの清水に活気と輝きを取り戻すべく、力いっぱい活動するために市議会議員補欠選挙に立候補した(2019年)が落選。
2021年3月に予定されている静岡市議会選挙に再度チャレンジすべく活動中。

プロフィール

山本まさき 山本まさき

【略歴】

  • 昭和54年2月1日静岡市清水区(旧清水市)に生まれる。
  • 清水市立高部東小学校
  • 清水市立第六中学校
  • 常葉学園橘高校
  • 常葉学園大学教育学部卒業。
  • 大学卒業後は一般企業に就職。
  • 平成27年からPTA活動に従事
  • 清水高部東小学校PTA会長(平成29年)
  • 高部地区青少年育成推進委員長
  • 高部地区社会福祉協議会委員
  • 資源リサイクルたかべ副会長 他
  • 令和元年4月より母校である常葉大学静岡キャンパスサッカー部監督
  • 就任1年目で東海リーグ昇格を果たし、本年度は東海2部リーグ残留の目標も達成する

志と想い

笑顔が輝く街づくり-Shining Town 清水-

山本まさき

活気のある清水区へ

経済の活性化、人口減少問題の対策に積極的に取り組みます。
また、【サッカーの街 清水】 にふさわしい、新スタジアム建設に向けて働きかけていきます。

時代に即した教育環境を

ICT化・AIの普及による、新しい時代の教育環境の整備に努めます。
また、家庭・学校・地域が協力して、子供に向き合っていく関係づくりを目指します。

大内新田未開発地域の
土地利用について

桜が丘病院の移転予定地だった土地の早期開発を実現します。子供からお年寄りまで楽しむことの出来る、高部地区のシンボルとなる施設作りを目指します。

日の出町押切線の
早期開通

【日の出町押切線】の早期全面開通を目指します。交通インフラの整備を加速して、地域の活性化と安心安全な通勤通学を実現させます。

Instagram

    Instagramページへ

    フェイスブック

    私たちも山本まさきを応援しています。

    山本直人

    後援会会長山本 直人

    PTA会長や自治会役員などの活動で、子どもからお年寄りまで様々な人と触れ合った山本まさき君は、大切にしたいものは暮らしの中の笑顔だと言っています。
    私は「笑顔が輝く街づくり」に努力する山本まさき君を応援します。皆様方の力強いご支援を心からお願い申し上げます。